メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

作曲家・すぎやまこういちさん(87) ドラクエ音楽、生演奏で

作曲家のすぎやまこういちさん=京都市中京区大文字町で、谷田朋美撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 カルチャー>

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの全音楽を手がけてきたすぎやまこういちさん(87)。ゲームをしない人でも、その胸躍る序曲を一度は聴いたことがあるだろう。2016年、最高齢のゲーム音楽作曲家としてギネス世界記録に認定された。今年、最新作「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」をリリースした。【谷田朋美】

 五線紙のメモを持ち歩き、頭に浮かんだメロディーを写し取る。ドラクエの序曲は、1986年、54歳の時の作品だ。「54年と5分でできた曲」と笑う。ふっとヨーロッパの城で兵士がラッパを吹くイメージが浮かび、メロディーが生まれたという。

この記事は有料記事です。

残り903文字(全文1197文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです