メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
補助犬

自由研究のテーマに 木村さん小学生招き活躍紹介 /兵庫

「夏休みの自由研究のテーマに」と開かれた木村佳友さんとデイジーによる講座で学ぶ子どもたち=兵庫県宝塚市内の木村さん宅で、高尾具成撮影

 夏休みの自由研究を通じて補助犬への理解や関心を深めてもらおうと、日本介助犬使用者の会会長の木村佳友さん(58)=宝塚市=が7日、市内の小学校に通う子どもや保護者らを自宅に招いた。

 木村さんが介助犬デイジー(ラブラドルレトリバー雌・6歳)との生活を見てもらったり、木村さんの初代介助犬シンシアや2代目エルモとのエピソードを伝え…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです