メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

友の冥福祈る 中学の同級生ら、倉敷・真備で /岡山

斎藤庚恵さんの月命日に集まり、遺影に手を合わせる同級生たち=岡山県倉敷市真備町地区で、三村政司撮影

 倉敷市真備町地区の避難指示が解除された7日、同町有井で亡くなった斎藤庚恵(かなえ)さん(76)の中学校の同級生9人が、月命日に集まり冥福を祈った。

 同町市場の斎藤さんの妹、浅原育子さん(69)宅に設けられた祭壇の前で、同級生を代表して読経した同町辻田の会社員、丸岡律夫さん(76)は「6月に会ったばかり。まだ亡くなったと思えない」と振り返った。

 7月7日未明、浅原さんは姉から「玄関まで水が来た」と電話を受け、すぐ逃げるように伝えたが、直後に連…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に空いてなかった? 桜を見る会名簿廃棄「5月9日のシュレッダーの怪」を追う

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 「桜を見る会」の飲食物提供を毎年受注 ジェーシー・コムサはどんな会社なのか

  4. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  5. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです