メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

かさ上げ後も元気 地元に戻り「けんか七夕」 岩手・陸前高田

かさ上げ地で激しく押し合うけんか七夕の山車=岩手県陸前高田市で2018年8月7日午後7時22分、喜屋武真之介撮影

 ドスン。長さ約15メートルの丸太の「かじ棒」を藤のつるでくくり付けるなど豪華に飾りたてた重さ約4トンの山車が、太鼓や笛の奏者を乗せたまま激しくぶつかると、見物客から歓声が上がった。東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市気仙町で7日夕、かさ上げ工事で地元での開催が中断していた伝統の祭…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 原因は果物のライチ?脳炎で子ども130人以上死亡 インド東部
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです