メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都市

街路樹や緑化用植物枯れる 猛暑影響か

強い日差しで枯れたとみられる街路樹のツツジ(手前)と道路の緑化用のササ(奥)=京都市中京区の西大路通で、中津川甫撮影

 京都市内の街路樹や道路の緑化用植物が枯れているのが相次いで見つかっている。猛暑の影響とみられ、管理する市は業者に散水を依頼するなど対策に乗り出した。丸太町通と西大路通が交わる円町交差点(中京区)付近では中央分離帯にあるササが麦畑のように黄色に枯れ、ドライバーを驚かせている。

 市によると、川端通から岡崎公園付近まで…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 新型肺炎、中国の感染者がSARS上回る5974人 世界で6000人超に

  4. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  5. 新型肺炎 ウイルス培養に成功、ワクチン早期開発の可能性も 豪研究所

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです