メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

サマータイム「検討」 政府内に慎重論も

サマータイムを巡るこれまでの経緯

 安倍晋三首相は7日、2020年東京五輪パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相らと首相官邸で会談し、五輪の暑さ対策として国全体の時間を夏季だけ早めるサマータイム制が導入できるか検討する意向を示した。政府・自民党内では20年から5~9月の期間時刻を1時間早める案も浮上。ただ、経済活動や交通、教育など社会全体に影響があるだけに、過去の政権が導入を試みては挫折してきた歴史もあり、実現の道のりは険しい。【野間口陽、田中裕之】

 首相は森氏らとの会談でサマータイム制について「国民の評価も高い。検討したい」と述べ、同席した自民党…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」
  3. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  4. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  5. 「劇的ビフォーアフター」工事会社と朝日放送などが和解 2700万円追加費用発生で訴訟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです