宝塚線

電車にはねられ男性死亡 2万4000人に影響

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 7日午後9時50分ごろ、大阪市淀川区の阪急宝塚線三国駅のホームで、30代くらいの男性が、同駅を通過した宝塚発梅田行き急行電車(8両、乗客約300人)にはねられて死亡した。この事故で宝塚線は約1時間運転を見合わせ、午後10時50分ごろに再開。上下線計54本が最大1時間5分遅れ、約2万4000人に影響…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

あわせて読みたい

注目の特集