プロ野球

丸刈りの4番、首位打者に浮上 広島・鈴木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ○広島6-2中日●(7日、マツダスタジアム)

 高校球児のように頭を丸刈りにした4番打者が、ついに首位打者に躍り出た。広島の鈴木が三塁強襲の適時内野安打や右越えソロなど3安打。先月末まで3割前後だった打率は3割3分1厘にまで急上昇した。

 まずは一回。無死一、三塁で打席に入り「投手の状態が良くないから(甘く)入れてくるはず」と3ボールからの直球を狙い、三塁手のグラブをはじく強烈な内野安打に。続く第2打席は、三回の先頭打者。外角の直球をしっかりと振…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

あわせて読みたい

注目の特集