メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

坂本九さんに憧れて 布施明さんが歌い始めた原点と知られざる秘話

 トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、8月11日午前7時半~8時)のゲストは歌手の布施明さん。

 17歳でレコードデビューを果たした布施さんは、5枚目のシングル「霧の摩周湖」がヒット。当時あまり知られていなかった摩周湖が、このヒットによって有名観光地になるなどブームとなった。

 そして27歳の時に発売した「シクラメンのかほり」が当時の音楽賞をほぼ総ナメするほどの大ヒットを記録。実は、その頃歌手として休業するかどうか悩んでいた時期だったという。自分の音楽人生を大きく変えることになった名曲の知られざる秘話を語る。

「記憶の中で今もきらめく1曲」は、坂本九さんの「九ちゃんのズンタタッタ」。小学生の頃、近所で催されたコンサートでこの曲を歌う坂本九さんの姿に衝撃を受けたそうだ。思い出のこの曲を聴きながら当時のエピソードを明かす。

 今なお、圧倒的な歌唱力と声量が魅力の布施さん。10代のころからそのパワフルな歌声は聴く人々をとりこにしてきたが、音楽の基礎を学んでこなかったという自分にずっと自信を持てなかったという。不安とそれでも音楽を突き詰めていきたいというあくなき研究心との間を揺れ動いてきた音楽人生。70歳を迎え、22年ぶりにオリジナルアルバムをリリースするなど、これからも新しい音楽を作っていきたいというパワーの源にサワコが迫る!

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです