メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 就活もいよいよ最終盤である。学生に有利な売り手市場が続く。人材の争奪戦にさらされる中、買い手の側はどんな会社だとアピールしているのか。

 名だたる企業について調べてみたら、驚いた。LGBTなど性的少数者への配慮が行き届いているのだ。

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が月刊誌への寄稿で物議を醸した問題は今も尾を引いている。「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」

 差別を助長するヘイトスピーチだと批判の声がやまないのは当然だ。だが気になるのは危うい思想だけではな…

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文907文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです