メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

但馬農高生、倉敷で汗 溝の泥さらい、家具搬出… /兵庫

 県立但馬農業高校(養父市八鹿町)の中野聡さん(17)ら3年生5人と教職員2人が8日、西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山県倉敷市真備町で災害ボランティア活動に汗を流した。

 実習服姿でスコップを手にした生徒らは、午前6時半に学校近くの道の駅に集合。岡田厚志教頭から、「この経験は、今後の人生で必ずプラスになる」と激励された後、車に乗り込み、出発した。

 現地の災害ボランティアセンターの指示を受け、溝の泥さらいや浸水家屋から家具を運び出した。参加した中…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文559文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

  5. 「衝突音で初めて対向車に気付いた」スマホ操作などせず 大津園児死傷事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです