危険ブロック塀

850カ所 県教委、通学路1次点検結果 /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県教委は、県内の市町村立小中と義務教育学校の通学路にあるブロック塀について、1次点検結果をまとめた。建築基準法施行令で定められている高さ2・2メートルを超えていたり、ひび割れがあったりする危険性の高い塀は計850カ所あった。

 6月の大阪北部地震で、倒壊したブロック塀の下敷きになって女児が死亡した事…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

あわせて読みたい

注目の特集