台風13号

関東に接近 交通の乱れ警戒

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 強い台風13号は8日夜、房総半島の南海上を北上し、関東に接近した。9日昼ごろにかけて関東や東北の太平洋側に達する見込みで、進路が西に寄った場合は上陸する恐れがある。速度が遅く、影響が長引く可能性があるほか、首都圏では9日朝の通勤時間帯に風雨が強まるとみられ、気象庁は交通機関の乱れなどに注意を呼び掛…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文318文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集