メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おいしい夏

土鍋 特性生かせば大活躍

<土鍋でくん製>土鍋の中でスモークされて色づいたくん製食材。ふたを開けると食欲をそそる香りが広がった

 <くらしナビ ライフスタイル>

 冬の食卓で活躍する土鍋。特性を生かせば、冷たいスイーツや風味豊かなくん製作りにも重宝するという。東京ガス「食」情報センター(東京都港区)の副所長、杉山智美さん(50)に、夏に挑戦したい土鍋レシピを教えてもらった。

 ●網かぶせてくん製

 「夏こそ土鍋!」。杉山さんの一押しメニューは、独特の風味が食欲をそそる「くん製」だ。家庭で作るにはハードルが高そうで、手間もかかる印象がある。ところが、土鍋を使えば調理は簡単。9号サイズ(口径約27センチ)の土鍋の底にアルミホイルを敷いてスモークチップを15グラム程度入れ、その上に置いた丸網に材料をのせて加熱するだけだ。

 ポイントは丸網を鍋底から数センチ離すこと。丸めたアルミホイルを網の下に置いて土台にし、煙が食材に回…

この記事は有料記事です。

残り1853文字(全文2198文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです