メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おいしい夏

土鍋 特性生かせば大活躍

<土鍋でくん製>土鍋の中でスモークされて色づいたくん製食材。ふたを開けると食欲をそそる香りが広がった

 <くらしナビ ライフスタイル>

 冬の食卓で活躍する土鍋。特性を生かせば、冷たいスイーツや風味豊かなくん製作りにも重宝するという。東京ガス「食」情報センター(東京都港区)の副所長、杉山智美さん(50)に、夏に挑戦したい土鍋レシピを教えてもらった。

 ●網かぶせてくん製

 「夏こそ土鍋!」。杉山さんの一押しメニューは、独特の風味が食欲をそそる「くん製」だ。家庭で作るにはハードルが高そうで、手間もかかる印象がある。ところが、土鍋を使えば調理は簡単。9号サイズ(口径約27センチ)の土鍋の底にアルミホイルを敷いてスモークチップを15グラム程度入れ、その上に置いた丸網に材料をのせて加熱するだけだ。

 ポイントは丸網を鍋底から数センチ離すこと。丸めたアルミホイルを網の下に置いて土台にし、煙が食材に回…

この記事は有料記事です。

残り1853文字(全文2198文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. ことば AYA世代

  4. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです