メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

姫路城

英国・世界遺産コンウィ城と「姉妹城」提携

姫路城と「姉妹城」提携を結ぶウェールズのコンウィ城=姫路市提供

 兵庫県姫路市は、世界遺産・姫路城と、英国ウェールズの同じく世界遺産のコンウィ城で、「姉妹城」の提携を結ぶと発表した。相互交流や観光PRの促進を図る。来年秋に姫路で調印式を行う予定。

     コンウィ城はウェールズ北部の都市コンウィにある古城で、13世紀後半に築城された。イングランド王エドワード1世がつくった城郭群の一つとして1986年、世界遺産に登録された。

     姉妹城提携は昨年7月にウェールズ政府から提案があり、今年7月に石見利勝市長が現地を訪問、提携に向けて協議を進める覚書を交わした。姫路城はこれまでにドイツのノイシュバンシュタイン城と観光友好交流協定、フランスのシャンティイ城とも姉妹城を提携しており、さらなる観光PRを期待する。

     市によると、すでに現地の写真愛好家の団体や学校などから交流の希望を受けている。6日の会見で石見市長は「(市内でも)いくつかの高校が国際化をめざしており、教育上の交流をぜひやりたい」と話した。【待鳥航志】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
    2. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
    3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
    4. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
    5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです