メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
日大チアパワハラ

家族が思いを文書で公表「娘に笑顔を」

 日本大応援リーダー部(競技チアリーディング)の女性監督が女子部員にパワハラをした問題で、女子部員の家族が9日、報道機関向けに思いをまとめた文書を公表した。監督や大学側が問題の解決に動かなかったことを振り返り「今は娘が健康を取り戻し、どのような場所で何をしてでもいいので笑顔で人生を歩んでいけることだけを望んでいます」とつづっている。

 女子部員は現在も体調を崩しているため、問題が解決せず事案を公表せざるを得なくなった場合に備えて6月…

この記事は有料記事です。

残り1989文字(全文2206文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです