山根会長

理事辞任、連盟も退会の意向 指2本の理由語る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本ボクシング連盟の山根明会長=大阪市北区で2018年8月8日午後0時32分、加古信志撮影
日本ボクシング連盟の山根明会長=大阪市北区で2018年8月8日午後0時32分、加古信志撮影

 暴力団元組長との交際や選手への公的助成金の不正流用を認め、日本ボクシング連盟会長の辞任を表明した山根明氏(78)が9日、毎日新聞の取材に対し、同連盟を退会する意向を明らかにした。山根氏は「会長と理事を辞める。その二つを辞めるのだから、連盟も退会するということ」と説明した。

 山根氏は8日に大阪市内で報道陣に会長辞任の声明を発表したが、質問を受け付けず、理事職の辞任や同…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

あわせて読みたい

注目の特集