メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府

河内長野市で自動運転実験 「高齢者の足」想定

 大阪府は8日、2019年度から、同府河内長野市で、運転席に人を乗せず車両を走らせる自動運転システムの実証実験を始めると発表した。将来的に高齢者の生活の足としての活用を想定しており、府政策課は「少子高齢化時代の新たな公共交通機関の形を模索したい。高齢者が外出する機会が増えてくれれば」と期待を込める。

 1970年代から団地として開発が進み、高齢化が著しい同市の南花台団地内で実施する。

 自動運転の車が、高齢者を団地内の生活道路から中心部にあるスーパーや大通りのバスの停留所まで送る実験…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  5. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです