メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校総体

卓球、男子単で戸上が初優勝 女子単は野村

 全国高校総体(インターハイ)第8日は8日、愛知県の豊田市総合体育館などで行われ、卓球のシングルスは男子決勝で2年の戸上隼輔(山口・野田学園)が田中佑汰(愛知・愛工大名電)を3-1で降し、初の頂点に立った。女子決勝は野村萌(愛知みずほ大瑞穂)が塩見真希(大阪・四天王寺)を3-0で破って初優勝した。

     柔道男子団体は、昨年優勝の桐蔭学園(神奈川)や国士舘(東京)、天理(奈良)などが8強入り。テニスのシングルスは男子で白石光(千葉・秀明大秀明八千代)、女子で阿部宏美(愛知啓成)が優勝した。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
    2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
    3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
    4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
    5. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです