メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・課長補佐時代

文化庁次長 中岡司(59)

中岡司氏

戦略的思考を育んだ時代

 私の課長補佐時代は、1993年に当時の文部省地方課(現初等中等教育企画課)の課長補佐に着任して以降の4年間です。地方課は、公立小中学校の教職員を主な構成員とする日本教職員組合をはじめとした教職員団体の窓口であると同時に、教職員の労働条件や服務に関して地方公共団体への指導を行っており、課内では常に政治的な問題が議論されていました。

 ところが94年に自社さ政権(村山富市内閣)下で日教組が政権支持母体の一翼を担うことになると、日教組…

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 植松被告、接見に「一人で裁判受けたい」 遺族調書は「悪口ベース」 相模原殺傷

  2. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 大阪・箕面市がテレビ朝日に抗議 滝の水「トンネル掘ったら少なくなった」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです