メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・議員提案

片山かおる・東京都小金井市議

片山かおる氏

福島原発事故から8年目、私たちがやらなくてはならないこと

 私が議員になったきっかけは、子どもの権利条例の制定と教育基本法改悪反対の市民運動だったが、議員になって3年目に東京電力福島第1原発事故が起こり、脱原発運動から放射能対策、避難者支援などに関わることになった。

 過酷人災原発事故の収束にはほど遠いにも関わらず、人々の記憶から事故がすでに消えかけている。忘れてならないのは、福島第1原発ではいまだ「原子力緊急事態宣言」は解除されていないことだ。そして、年間積算線量20ミリシーベルトまでは被ばくしてもいい、とされる人権無視の帰還政策。福島県境で日本国憲法25条の生存権は止まっていると、福島の人たちは怒りを持って訴えている。

 自主避難者と言われる、区域外避難者(避難指示区域が解除され、強制避難区域も区域外に)への住宅提供が…

この記事は有料記事です。

残り992文字(全文1355文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです