メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・発信

込山正秀・静岡県小山町長

込山正秀氏

 小山町は現在、静岡県が進める「“ふじのくに”のフロンティアを拓く取組」により、八つの推進区域の指定を受け、事業を展開しています。

 湯船原地区では、2020年度に開通を予定している新東名高速道路に設置予定の(仮称)小山PAスマートインターチェンジまで3キロという立地条件を生かし、静岡県企業局が31.4ヘクタールの「富士山麓フロンティアパーク小山」の造成工事を行いました。隣接する「新産業集積エリア」は、町が主体となり、約37ヘクタールの工業団地造成を行っています。町は県と連携して、首都圏からのアクセスの優位性や豊かな自然環境をアピールしながら、雇用の創出につながる工業団地の整備と企業誘致を進めています。

 高速道路のスマートインターチェンジは、東京オリンピック・パラリンピックの自転車ロードレース競技会場となる富士スピードウェイに隣接する前述の(仮称)小山PAのほか、今年度末に東名足柄SAにも設置されます。

この記事は有料記事です。

残り888文字(全文1294文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 政府方針一転 河野氏「UFOに遭遇したら」発言のワケ 宇宙作戦隊も発足

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 学術会議 任命拒否の6人が初めて共に訴えた菅首相への「胸の内」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです