メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

氷見野良三氏

氷見野金融国際審議官は富山高卒

 霞が関では富山中部高と富山高、高岡高の県立高の出身者が多い。官房副長官を務めた元自治事務次官の二橋正弘氏(東大法64年自治省、高岡卒)や、財務事務次官を務めた細川興一氏(東大法70年大蔵省、富山卒)らの大物官僚を輩出している。

 財務省では、金融庁金融国際審議官の氷見野良三氏(東大法83年大蔵省、写真)が富山市出身で富山を出ている。「家から高校まで歩いて2分。始業ベルを聞いてからでも間に合った」と話す。

 経済産業省では、省の県人会長を務める内閣府審議官の間宮淑夫氏(早大政経87年通産省)が富山卒だ。富…

この記事は有料記事です。

残り1198文字(全文1466文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  3. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」
  4. 盛岡大付、九回2死から見せた意地 諦めずに勝利つかむ
  5. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです