メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

持続可能社会 「低炭素経済」へ企業を促す

「ダイベストメント」運動に参加する日本の市民ら=東京都渋谷区で2017年10月(350org.Japan提供)

「ダイベストメント」と「RE100」 日本に上陸

 気候変動問題の解決に向け、「石炭や石油など化石燃料に関わる企業への投資を止めよう」と呼びかける米国発の「ダイベストメント」(divestment)の運動が活発化している。けん引する国際環境NGO「350.org(オー・アール・ジー)」(本部・ニューヨーク)の共同創設者で環境ジャーナリストのビル・マッキベンさん(57)がこの春、来日し、東京や横浜など各地をめぐって日本の市民らと交流した。

 「私たちは、気候変動に悪影響を与える行為に加担したくない。金融面においても同じことだ。社会に貢献す…

この記事は有料記事です。

残り1620文字(全文1889文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです