メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

皇室アルバム ご一家の素顔3000回 12日、貴重映像で特番

1964年にメキシコを訪問された天皇、皇后両陛下(当時は皇太子さまと皇太子妃美智子さま)。当時の放送はまだモノクロだったが、今回の特別番組ではカラーフィルムをデジタル処理したカラー映像で放送する=毎日放送提供

 天皇、皇后両陛下や皇族の公務や日常を紹介するテレビ番組「皇室アルバム」(TBS系)が今月、3000回を迎えた。両陛下が結婚された1959年にスタートした民放の最長寿番組で、番組の歴史は天皇ご一家の歩みとほぼ重なる。戦後、新しい時代の皇室像を模索してきた天皇ご一家の、飾らない“素顔”を一貫して伝えてきた。12日には、3000回を記念した特別番組が放送される。【屋代尚則】

 「皇室アルバム」は大阪・MBSが制作。59年10月5日に同局で放送が始まった。当時の放送時間は月曜午後9時45分からで、視聴率が20%前後を記録するほど人気があったという。東京・TBSは75年から放送。現在、TBSは土曜早朝、MBSは日曜早朝と、局によって異なる時間に放送している。

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文1037文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 正代、場所後の大関昇進「審判部で協議」 高田川副部長が言及

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです