メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米貿易協議

米、2国間交渉要求 茂木氏、TPP復帰主張

 【ワシントン清水憲司】日米両政府は9日午後(日本時間10日未明)、新たな閣僚級貿易協議(FFR)の初会合をワシントンで開いた。米国側が自由貿易協定(FTA)も念頭に2国間による通商交渉入りを求めたのに対し、日本は「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への復帰が最善」などと主張。両者の溝は埋まらず、協議は10日も継続されることになった。

 茂木敏充経済再生担当相と、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が約2時間半にわたり協議した…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文699文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. ニッポンへの発言 キーワード 「高輪ゲートウェイ」化するニッポン=中森明夫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです