米国

宇宙軍、20年までに創設 各軍の衛星運用など統合 ペンス氏演説

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン会川晴之】ペンス米副大統領は9日、国防総省で演説し、2020年までに宇宙軍を創設すると発表した。ペンス氏は「米国は新たな脅威に直面している。宇宙軍創設の時期が来た」と述べた。中国やロシアが宇宙への攻撃能力を高める中、トランプ大統領が宇宙軍創設を熱心に提唱していた。

 これまでは軍事衛星の運用などを空軍が中心に手がけていたが、各軍に分散する機能を宇宙軍に統合する。国防総省は大将を指揮官とする宇宙軍のほか宇宙開発局を新設、…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

あわせて読みたい

注目の特集