メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・特選掘り出し!

スターリンの葬送狂騒曲 権力の暴走のはてに

 気に入らない者には粛清という名の大量虐殺を行い、恐怖政治で国民を支配した旧ソ連の独裁者、スターリン。1953年、後継者を指名することなくスターリンは脳出血でこの世を去る。そこで次の座を狙おうと色めきだったのは、顔色ばかりうかがってきた無能な側近たちだ。腹心だったマレンコフ(ジェフリー・タンバー)、中央委員会第一書記のフルシチョフ(スティーヴ・ブシェミ)、秘密警察警備隊長のベリヤ(サイモン・ラッセル・ビール)…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです