特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

浦和学院・記録員 梅村剛さん(3年) 勝つためにできることを /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 夏の甲子園に出場する浦和学院(南埼玉)の梅村剛さん(3年)は、12日の初戦の仙台育英(宮城)戦で記録員としてベンチに入る予定だ。けがなどもありレギュラーになれなかったが、二塁手と遊撃手以外ならどこでも守れる経験を生かし、選手にアドバイスするなどチームを支える。

 兵庫県伊丹市内の練習場で9日、打撃練習で捕手を務めた梅村さんの顔にファウルボールが直撃すると、「うめ、頑張れ!」とチームメートが励ました。

 元々は投手で、昨秋から記録員も務めるようになった。今年の春の県大会後、森士(おさむ)監督から「記録員をやるために(浦和学院に)来たんじゃないだろう」と言われ、練習を続けた。投手層が厚く、背番号をもらうのは厳しかったが諦めなかった。

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文562文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る