メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊賀市

移住推進で連携協定 県建築士協などと締結 /三重

 伊賀市と住宅金融支援機構東海支店、県建築士事務所協会は9日、市内への移住・定住の推進を目的とした包括連携協定を結んだ。ローンで空き家を購入するための住宅診断などの手続きが1回で済むように簡略化するほか、調査費用も引き下げる。市によると、3者による連携協定は全国で初めて。

 協定では、住宅ローンを利用する際に必要な住宅診断▽木造耐震診断▽住宅ローン「フラ…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです