メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

結婚サポート

土日祝の登録試行、今月から4日間 東近江 /滋賀

 独身男女の出会いを増やそうと東近江市が独自に設けた「結婚サポート制度」で、市は希望者の登録を土・日曜と祝日でも受け付ける試みを、4日間限定で始める。初回は11日で、市企画課は「休みで気分的に来やすいと思うので、登録する人が増えてくれれば」と話す。

 市は昨年3月に「結婚サポート連絡会」を発足。まちづくり協議会の各代表者が制度に登録した人にイベント情報などを提供し、登録者同士のマッチングを進めている。独身で結婚後に市に定住する意欲があることが登録の条件で、現在は男性約50人、女性約10人が登録し、2組が結婚まで秒…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文645文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. クローズアップ 自殺者、11年ぶり増加 思い詰める前に相談を コロナ禍、女性と若者顕著

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです