メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事選2018香川

告示 現職、新人の一騎打ち 投票率にも注目 /香川

香川県知事選が告示され第一声を上げる立候補者。右から届け出順に姫田英二氏、浜田恵造氏=ともに高松市内で

 任期満了に伴う知事選は9日告示され、いずれも無所属で元病院事務長の新人、姫田英二氏(62)=共産推薦=と3選を目指す現職の浜田恵造氏(66)=自民、国民民主、公明、社民推薦=の2人が立候補を届け出た。共産党県常任委員を務める姫田氏を同党県委員会などでつくる市民団体「明るい民主県政をきずく県連絡会議」が擁立。与野党が相乗りして支援する浜田氏に挑むという、前回選と同じ「共産対非共産」による一騎打ちの構図となった。

この記事は有料記事です。

残り1922文字(全文2129文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 「最下位おかしい」魅力度ランキングで栃木県 11月知事選の争点に

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 「財研」記者日記 (1)財務省の花形ポスト「主計官」 喜怒哀楽に富む意外な素顔

  5. バイデン氏にリード許すトランプ氏に勝ち目がある理由とは 負けても粘る「蜃気楼」宣言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです