特集

eスポーツ

全国高校eスポーツ選手権をはじめ、eスポーツに関する話題をお届けします。

特集一覧

eスポーツ

対戦ゲーム、五輪へ? 若者つかめ、IOC触手

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
プロeスポーツ選手の実演を見つめるIOCのバッハ会長(中央)=スイス・ローザンヌで2018年7月21日、賀有勇撮影
プロeスポーツ選手の実演を見つめるIOCのバッハ会長(中央)=スイス・ローザンヌで2018年7月21日、賀有勇撮影

 スクリーンの中の仮想世界で行われるゲームと現実のスポーツ競技が急接近している。7月21日、国際オリンピック委員会(IOC)の本部があるスイス・ローザンヌ。IOCはコンピューターゲームによる対戦競技「eスポーツ」やゲーム会社の関係者を招いた初の意見交換会を開いた。

 「五輪の世界へようこそ。伝統スポーツの持つ価値観をあなたたちは共有している」。IOCのバッハ会長(64)は、米国人プロeスポーツ選手、ジェイコブ・ライオンさん(22)に笑顔で語りかけた。

 IOCはeスポーツを五輪種目とする可能性を探っている。身体的運動を伴わない思考力を使った「マインドスポーツ」の五輪競技採用には消極的だったが、2017年10月の五輪サミットでeスポーツを「スポーツ活動とみなすことができる」と認めた。

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文1058文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集