メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

棚上げの問題群

点検・通常国会/6止 相次ぐ失言・失態 「ゆるみ」「おごり」露呈 若手、大物タガ外れ

7月5日夜に赤坂議員宿舎で開かれた飲み会「赤坂自民亭」の様子=西村康稔官房副長官のツイッターから

 通常国会の期間中、政府・自民党の失言・失態がハイペースで続いた。「ゆるみ」と「おごり」が噴出した。

 最初は松本文明元副内閣相(衆院当選4回)だ。野党が代表質問で米軍ヘリのトラブルをただした際にヤジを飛ばし、沖縄側の反発を懸念した安倍晋三首相と菅義偉官房長官がすぐに更迭を決めた。

 政務三役の不祥事に際し閣僚更迭も決断してきた首相官邸だが、政権の「骨格」の麻生太郎副総理兼財務相(衆院13回)の振る舞いにはお手上げだった。

 財務省の福田淳一前事務次官の女性記者へのセクハラ問題で、官邸は福田氏の早期更迭に傾いた。しかし麻生氏はセクハラを否定する福田氏を擁護。「元首相」の意向に官邸は動けなくなった。結局、二階俊博自民党幹事長が国会の停滞に強烈な不満を示したのを機に福田氏は辞任。しかし日米首脳会談が報じられる真っ最中で、政権には計算外だった。

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文1147文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです