メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プーチンのロシア

「グルジア紛争」10年/4止 強まる露依存、不安も アブハジア、承認広がらず

ダマスカスから避難してきたムハンマドさんの一家。シリアとアブハジアが相互で国家承認したことについて「自分のような境遇を助けてくれる」と喜んでいた=アブハジアのスフミで2018年7月24日、大前仁撮影

 ジョージア(グルジア)からの独立承認を求めているアブハジアの中心都市スフミ。帰還者を扱う役所を、シリアの首都ダマスカスから移住してきたムハンマドさん(41)の一家4人が訪れていた。内戦が激しくなり、2012年3月に両親の故郷アブハジアに移住したムハンマドさん。「シリアが恋しいが、まだ危険だし、航空券も高いから帰れない」と嘆く。

 シリアにはアブハジアからの移住者や子孫が少なくない。一方で、近年にアブハジアへ避難してきた人々が2…

この記事は有料記事です。

残り772文字(全文987文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円
  3. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  4. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです