第100回全国高校野球

興南6-2土浦日大 興南、窮地で快投

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【土浦日大-興南】九回、力投する興南の宮城=阪神甲子園球場で2018年8月9日、渡部直樹撮影
【土浦日大-興南】九回、力投する興南の宮城=阪神甲子園球場で2018年8月9日、渡部直樹撮影

第5日(9日・阪神甲子園球場)

 ○…1回戦…○

 午後4時8分開始(観衆1万9000人)

土浦日大(茨城)

  000001001=2

  00002103×=6

興南(沖縄)

 興南が継投で土浦日大を振り切った。先発・藤木は変化球を低めに集めて八回途中1失点。八回無死満塁で救援の2番手・宮城がピンチを切り抜けた。打線は五回無死満塁から根路銘の中犠飛、仲村の左前適時打で2点を先取。六、八回にも追加点を奪って突き放した。土浦日大は七、八回の満塁機を逃したのが痛かった。

この記事は有料記事です。

残り943文字(全文1172文字)

あわせて読みたい