メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

労災認定

残業80時間、店長急死 遺族、GPS履歴提出 福岡の居酒屋

 福岡市西区の大手居酒屋チェーン店で昨年6月、開店準備中に急死した男性店長(当時53歳)について、福岡中央労働基準監督署が労災認定したことが関係者への取材で判明した。遺族が過労死だとして昨年12月に労災申請していた。認定は今月7日付。遺族側代理人の松丸正弁護士(大阪弁護士会)によると、労基署は男性が亡くなる前の3カ月間、過労死ラ…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府が国未公表の情報を独自公表 感染者移動経路や滞在市町村名

  2. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  3. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  4. コシヒカリ4トン窃盗容疑で兄弟逮捕「数え切れないくらい盗んだ」 石川県警

  5. 国民「夫婦別姓やじは自民・杉田水脈議員」 玉木氏が指摘、本人否定せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです