メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪と愛媛

墓石や仏像荒らし相次ぐ「一体なぜ」

約300基の墓石や地蔵が倒された鳥取墓地=大阪府阪南市で7月、墓地管理委員会提供

 大阪、愛媛の両府県で墓石や仏像が壊されたり、倒されたりする被害が相次いだ。愛媛県警は今月2日、同県西条市の寺の仏像を壊したとして、大阪府内のナイジェリア国籍の男を器物損壊の疑いで逮捕。手口が似ていることから、大阪府警と共同で捜査を進め、関連を調べている。「一体なぜ」。盆の墓参りの時期を前にしたむごい仕打ちに、関係者らは胸を痛めている。

 大阪湾を望む小高い丘に約3000基の墓が並ぶ鳥取墓地(大阪府阪南市鳥取)。管理委員会によると、7月…

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文819文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 暴言 特別支援学級で女性教諭、生徒に「殺したろか」京都
  3. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士
  4. 対中国ODA 終了へ 累計3.6兆円、首相が訪中時伝達
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです