メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ピカチュウ

1500匹大量発生 デジタル技術も駆使

20匹のピカチュウが大行進した=横浜市西区で、中嶋真希撮影

 1500匹以上のピカチュウが街をジャックする人気イベント「ピカチュウ大量発生チュウ! Science is amazing! かがくのちからってすげー!」が10日、横浜・みなとみらい地区で始まった。午前11時半に20匹のピカチュウがクイーンズスクエア横浜を出発して大行進。集まった観客からは「かわいい」と歓声が上がった。これまでピカチュウの行進は昼のみだったが、今年は夜も登場。昼とは違う演出で行う。

 今年はピカチュウだけでなく、初めてイーブイも登場。赤レンガ倉庫近くの新港中央広場を練り歩く。ほかに、クリエーター集団「ライゾマティクス」らによるデジタル技術を使った海上ショー「Pokemon Synchronicity」や、ピカチュウが船に乗る「ピカチュウたちの船上グリーティング」、観客も水を浴びる「ずぶぬれスプラッシュショー」などが開催される。イーブイの大行進とずぶぬれスプラッシュショーは10日、台風の影響で中止となったが、11日以降は実施される予定だ。

 イベントは16日まで行われ、無料でショーが楽しめる。イベントスケジュールは、公式ウェブサイト(https://www.pokemon.co.jp/ex/pika_event/)。【中嶋真希】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円
  3. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  4. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです