メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民代表選

津村氏、立候補に意欲「推薦人確保に自信」

津村啓介衆院議員

 国民民主党は9日、結党後初となる代表選(22日告示、9月4日投開票)の立候補予定者を対象とした事前説明会を党本部で開いた。出席した津村啓介衆院議員は「(立候補に必要な国会議員)推薦人10人の確保には自信がある」と記者団に述べ、立候補への意欲を表明した。また、玉木雄一郎共同代表も「明日にでも代表選に向けての考え方を示したい」と記者団に語った。玉木氏は10日に出馬表明する見通しだ。

 玉木氏は「対決より解決」を掲げ、他の野党とは距離を置く路線を取ってきた。しかし、党内にはこうした路線への不満もある。玉木、津村両氏の一騎打ちになった場合、野党連携に対するスタンスや党勢をどう立て直すかが争点になりそうだ。説明会には、両陣営のほか、今井雅人、柚木道義両衆院議員の陣営も出席したが、両氏とも推薦人確保のめどは立っていない。

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文597文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  2. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  3. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  4. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  5. ORICON NEWS 新しい地図、斎藤洋介さん追悼 香取「スマスマのコントでは一緒に笑い、沢山助けて頂きました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです