メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
スルガ銀行

不良債権4.6倍 シェアハウス向け融資で

 スルガ銀行は9日、今年6月末の不良債権額が前年同期の4.6倍の1356億円となったと発表した。取引先のシェアハウス業者が破綻し、投資用不動産向け融資が焦げ付く恐れが強まった。これに伴って不良債権処理費用が急増し、同日発表した2018年4~6月期連結決算の最終(当期)利益は前年同期比70.5%減の31億円と大幅に落ち込んだ。現在もシェアハウス向け融資の精査を進めており、今後も貸し倒れ引当金の積み増…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 「いじめ許さない、と司法のメッセージを」大津中2自殺訴訟控訴審で遺族訴え

  5. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです