メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検査データ不正

なぜリコールせず 排ガスや燃費影響なく

 今回、新車出荷時の抜き取り検査で不正が見つかったスズキ、マツダ、ヤマハ発動機は「排ガスや燃費への影響はない」として、リコール(回収・無償修理)は行わない方針だ。各社とも抜き取り検査のやり方にミスはあったものの、リコールの条件となる排ガスそのものに問題はなく、カタログの燃費にも誤りはないと判断したためだ。

 同じく抜き取り検査で一部データの書き換えなどが発覚した日産自動車とSUBARU(スバル)も、排ガス…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文497文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療用麻薬乱用容疑、40代女性医師が死亡 仙台中央署が書類送検へ
  2. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  3. 尼崎脱線 母、犠牲者碑に「遼太」を 3年半後命絶つ
  4. JR福知山線脱線 遼太も事故の犠牲者 PTSDで失った命 母・岸本早苗さん、震災「遠因」刻む碑訪ね /兵庫
  5. 福岡 軽トラでドリフト 道交法違反容疑で書類送検 田川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです