メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セーリング

女子470級、日本初快挙 吉田・吉岡組V

セーリングの世界選手権で優勝した吉岡美帆(右)、吉田愛組

 セーリングの世界選手権は9日、デンマークのオーフスで行われ、女子470級でリオデジャネイロ五輪5位の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)が優勝した。

 日本セーリング連盟によると、この種目の日本勢の優勝は五輪、世界選手権を通じて初めての快挙だ。

 37歳の吉田、27歳の吉岡の2人は2012年ロンドン五輪後にペアを結成、吉田…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 暴言 特別支援学級で女性教諭、生徒に「殺したろか」京都
  3. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士
  4. 対中国ODA 終了へ 累計3.6兆円、首相が訪中時伝達
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです