メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上映会

ハンディある子にアニメを 館内明るく、音声小さめ 入退室も柔軟に 伊勢進富座で27日 /三重

 大きな音や暗い場所が苦手、落ち着いて同じ場所に座っていられない--。そんな子供たちを対象にしたアニメの上映会が27日午前10時から伊勢市曽祢2のミニシアター、伊勢進富座で開かれる。

 上映作品は、日本で先月公開になったばかりの英国製作のアニメ「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ」(89分)の日本語吹き替え版。アーリーマン(原始人)の少年と仲間たちが、暴君の軍団に奪われた故郷の谷を取り戻そうと、サッカーで戦いを挑んでいく、涙と笑いの熱血ストーリーだ。

 心身にハンディキャップのある子供たちと保護者が気兼ねなく楽しめる上映会などに取り組む市民団体「みえ…

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文845文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  2. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇
  5. 寝屋川中1殺害 被告、核心語らず 検察側「難しい裁判」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです