メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

編集長からの手紙

おなかも心もいっぱいに 大阪・羽曳野「子ども食堂」

子ども食堂で料理の支度をするダルビッシュ郁代さん(右)=大阪府羽曳野市で、幾島健太郎撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 学ぶ・育つ・挑む>

 大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手の母、郁代さん(60)が代表理事を務める一般社団法人「Win-Win」(ウィンウィン)が大阪府羽曳野(はびきの)市で今年2月から「子ども食堂」を開いています。郁代さんが自宅の一部を開放して子どもたちに食事と「居場所」を提供しています。どんな様子か知りたいと、週1回開かれるその日に訪ねました。【編集長・三角真理】

 午後2時。2階建ての一戸建て住宅に、食事作りを手伝う平尾さえ子さん(65)と中柴真由美さん(58)…

この記事は有料記事です。

残り1544文字(全文1793文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. Hey! Say! JUMP有岡さん「アイドル界の池上彰さん目指す」 新連載で
  3. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 女子中学生を2年監禁 寺内被告に懲役12年 東京高裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです