メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

益田市

血圧管理にIoT活用、データ分析し助言 10月から島根大などと連携 /島根

 益田市は10月から、島根大や健康機器大手のオムロンヘルスケア(京都府向日市)、市内の医療機関と連携し、多様な機器をインターネットで結ぶ「IoT」技術を活用した健康増進事業を始める。市民が家庭で測る血圧などのデータを分析し、個別の改善指導や家庭での血圧管理の普及を図ると共に、学術情報の発信や健康機器の開発にもつなげる。【竹内之浩】

 同社が貸与する血圧計で市民が毎朝夕に測ると、データが島根大が管理するサーバーに自動送信される仕組み…

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文691文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  2. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  3. 天皇在位30年式典、共産党は不参加
  4. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  5. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです