メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊後高田市

新制度 妻の実家に「愛ターン」 夫に奨励金10万円贈呈 /大分

 豊後高田市は今年度から「愛ターンお婿さん奨励金」の制度を始めている。妻の実家がある同市へ「Iターン」する夫を対象に奨励金10万円を贈呈する。自分に合ったワークスタイルを求めて都市部から地方移住する女性「移住女子」をターゲットにして定住を促進させるのが狙いだ。【大漉実知朗】

 妻の実家が同市にあり、夫または妻の年齢が50歳未満など一定の条件を満たすことが条件。子供がいれば1万円分(2人以上の場合も同額)の商品券も上乗せされる。

 受給者第1号は、福岡市から引っ越してきた会社員の志岐直哉さん(31)。スーパーマーケットに務めてい…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文586文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです