メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

「昭和館」で知った戦争の怖さ=高校生・永滝莉子・15

 (川崎市宮前区)

 戦中、戦後の歴史的資料などを収集、展示している東京都の昭和館を見学した。私のようにほとんどの人が平和である環境を当たり前のように過ごしている。そして、戦争は遠い昔の事だと思われているのが現状だと思う。しかし、私は昭和館を訪れて戦争の怖さを知った。

 昭和館にある日本の空襲被害地図には、被害を受けた人…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 宮内庁、「高御座」組み立て作業公開 「即位礼正殿の儀」で使用

  5. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです