メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アートの地平から

内藤礼の作品世界=住友文彦

「内藤礼-明るい地上には あなたの姿が見える」の展示から=永田晶子撮影

 天井から降り注ぐ光の中で、微(かす)かに揺れる糸をじっと眺める。外の暑さを一瞬忘れて、静かに集中する時間が流れる。非日常的な空間で意識をひとつのものに穏やかに向けるのは、どこか宗教儀礼に似ている。

 宗教と芸術は人間の精神活動として深く結びついている。現代社会においても理性で説明できない出来事に理由を与える宗教の力は大きい。そして、その力は祈りや儀礼による身体的な体験が呼び込むものだ。同じようにアートの鑑賞も個人が自らの身体を通して内面と向き合うものである。

 現代の芸術が宗教と異なるのは、多様な個人の感覚を重視し、定められた教義が与えられていないことだ。内…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. オウム 松本元死刑囚、執行直前の様子「ちょっと待って」
  3. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
  4. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  5. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです