メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翁長・沖縄県知事死去

「沖縄を守る闘い継承」 通夜に政界関係者

翁長雄志沖縄県知事の通夜会場=那覇市で2018年8月10日午後4時40分、望月亮一撮影

 膵(すい)がんのため8日に67歳で亡くなった沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事の通夜が10日、那覇市の大典寺で営まれた。与野党の国会議員や県政界関係者らが参列。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に反対するなど、沖縄の米軍基地負担の軽減を訴え続けた現職知事の死を悼んだ。

 祭壇の中央には笑顔の遺影が飾られた=写真・望月亮一撮影。家族ぐるみで親交があった稲嶺恵一元知事は「道半ばで本人は残念だったと思う半面、安らかな顔を見ると…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 奈良の6人死亡バイク事故 死亡した少年1人を書類送検へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです